漢方薬に関するご相談・お問合せはお気軽に

フリーダイヤル0120-49-0260

10時~18時(土曜日は16時まで)日・祝定休

漢方ブログ 漢方ブログ

春に向けた美肌3原則

2022.04.30


季節の変わり目こそ見直そう。
季節の変わり目は、実は一年の中で最も肌トラブルが起こりやすい時期です。
春に向けた肌ケアについてのお話です。
冬→春 肌トラブルが起きやすい原因は?
●花粉やホコリ
花粉やホコリが多くなるこの時期は、目や鼻に症状がが出るだけでなく、肌もかゆくなったり赤みが出たりと、いきなり肌トラブルが起きることがあります。
●紫外線
紫外線量が少ない冬の間にメラニンが少なくなり、一年で一番お肌の色が明るくなっている季節です。
その反面、お肌は無防備な状態に…。まだ日差しはそこまで強くはないですが、紫外線は強くなり始めるので、「まだ夏ではないから」と、紫外線対策を行なっていないと、シミやシワ、乾燥といった肌トラブルの原因に。
●ストレス
春は、卒業や進学、就職や転勤、転職など、自分自身や家族の生活環境が変わりやすい季節です。環境が変わるとストレスから、自律神経のバランスが乱れやすくなり、肌の代謝を低下させて肌トラブルにつながります。春に向けた美肌ケア3原則
①洗顔の見直し
花粉やホコリが多くなるうえに、春一番など強風で飛んだ花粉などが肌に付着し、お肌が汚れやすくなっています。肌に残った花粉やホコリは丁寧に洗い流しましょう。
肌が敏感になりやすい時期なので、クレンジング剤は低刺激で保湿成分が含まれているものがオススメです。
②保湿ケア
洗顔後はすぐに保湿ケアを!洗顔後は、肌から水分が蒸発するときに角質層の水分が奪われ、とても肌が乾燥しやすくなっています。
③紫外線対策
紫外線量はすでに増え始めています。お肌を紫外線から守るため、化粧下地やファンデーションはUVカット効果のある物を使用したり、洗濯物を干す時やちょっとした買い物に出かける時でも紫外線対策も忘れずに。
また紫外線対策は、日々の食事など体の中からのケアも大切です。
紫外線対策として有効な栄養素はビタミンC、Eなどが有名ですが、赤い魚介類に含まれる「アスタキサンチン」が、スーパー美肌成分として、非常に注目されています。

乾燥しがちな冬が終わったら、春はまた別の原因で肌トラブルが起こりがちです。
肌ケアの基本を見直して、透明感のある美肌で春を迎えましょう

漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局 漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局

大阪市東成区中本3-15-23

営業時間:10時~18時
(土曜日は16時まで)
定休日:日曜・祝日

フリーダイヤル0120-49-0260 フリーダイヤル0120-49-0260

メールにてお問い合わせ・ご予約 メールにてお問い合わせ・ご予約
ページトップに戻る
リピート注文