漢方薬に関するご相談・お問合せはお気軽に

フリーダイヤル0120-49-0260

10時~18時(土曜日は16時まで)日・祝定休

漢方ブログ 漢方ブログ

足先は冷えますか?

2022.04.10


足先が冷たすぎてつらい!  冬でもないのに、感覚がなくなるくらい冷たい足先。
冷えにお悩みの人も少なくないのではないでしょうか?



足先が冷える原因は?


①つま先への血流不良
体温の調整に重要な働きをするのは、心臓から送り出される血液です。つま先は心臓から遠いため血液が届きにくく、また、生命を維持するうえで重要な内臓に最優先で血液を送るため、つま先に血液が届くのが遅れがちになってしまうのです。
②筋肉の柔軟性のなさ
つま先が冷える原因である足先の血流不良は、足先が固まり筋肉の柔軟性のなさによるものです。座りっぱなしで動かないと筋肉が硬くなってしまいます。すると足先を通る毛細血管が圧迫されて血流が悪くなり、冷えが起こる、悪循環に陥るのです。



足の温めすぎは逆効果!?




つま先や足が冷たいからと言って温めすぎるのは、実は逆効果です。
それは、外から温める習慣をつけると、自ら熱をつくり出す力を弱めてしまうからです。本来、自分で体の中から熱をつくり出す力を持っています。つま先が冷えるから温めようと、靴下を何枚も重ね履きするのは、足先の冷え対策にはなりません。靴下で足の指が押さえつけられて血行不良になったり、歩くときに足の指が床を捉えられなくなり、足先の筋肉も衰えてしまいます。すると、筋肉を使い熱をつくり出す機会も失ってしまうのです。
つま先の冷え対策には、固まった足先をしっかり伸ばしてあげるのが得策です。 血液やリンパの流れが良くなって、足先だけでなく体もポカポカしてきますよ。
冷え性は病気ではありませんが、さまざまな体の不調の原因となって、将来的に病気を招く恐れがあります。



足先の冷えを感じたら冷えを侮らないで、つま先を伸ばして巡りの良い体を目指しましょう。

漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局 漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局

大阪市東成区中本3-15-23

営業時間:10時~18時
(土曜日は16時まで)
定休日:日曜・祝日

フリーダイヤル0120-49-0260 フリーダイヤル0120-49-0260

メールにてお問い合わせ・ご予約 メールにてお問い合わせ・ご予約
ページトップに戻る
リピート注文