漢方薬に関するご相談・お問合せはお気軽に

フリーダイヤル0120-49-0260

10時~18時(土曜日は16時まで)日・祝定休

漢方ブログ 漢方ブログ

冬はダイエットのチャンス⁉️

季節の漢方コラム

2023.02.05

冬は汗をかきにくく痩せにくいというイメージがありませんか? 実は、夏よりも冬の方がダイエット向きなんです。 ★基礎代謝が高まる冬こそダイエットに最適! なぜ、夏より冬の方がダイエット向き...続きを読む

冬の養生には黒い食べ物を

季節の漢方コラム

2023.01.30

本格的に冬の到来で、寒さが厳しくなってきました。 厳しい寒さに耐えるため疲れが出やすい季節です。 冬は負担がかかりやすい「腎」 冬に人は動物のように冬眠はしませんが、 体の中では、気や血液が停滞し...続きを読む

正月太り解消

季節の漢方コラム

2023.01.20

正月休みに食べ過ぎて、休み明けに「体が重い」 という方もいらっしゃるかと思います。   正月太り解消 5つのポイント ①早寝早起きの生活に まずは元の生活リズムに戻すこと。 ...続きを読む

「正月うつ」気だるさはなぜ起こる

2023.01.14

新年早々やる気が出ない… 正月休みが終わり仕事も始まっているのに、 無気力状態でなんだかモヤモヤする… そんな方はいらっしゃいませんか。 自律神経の乱れ 正月休みに、夜更かしや寝坊などによ...続きを読む

七草の日

2023.01.07

日本には、季節ごとに多彩な行事があります。 1月7日に「七草粥」を食べる習慣もそのひとつです。 由来と歴史 七草粥の起源は平安時代にあり、 中国から大きな影響を受けたと言われてます。 ...続きを読む

新年のご挨拶

季節の漢方コラム

2023.01.01

新年あけましておめでとうございます。 皆さまには、 健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。 旧年中は ご覧いただき、 誠にありがとうございました。   本年も、より一...続きを読む

年越しそば

季節の漢方コラム

2022.12.31

早いもので、2021年も終わりですね。 大晦日に「年越しそば」を食べる習慣は、 日本の行事として定着していますが… 今日は、年越しそばの由来についてお話しします。   ...続きを読む

冬の腰痛

2022.12.28

寒くなって腰痛になる方も多いと思いますが… なぜ冬になると腰痛がおこりやすいのでしょうか 冬に起きる原因不明の腰痛… それは「冷え」のせいかもしれません 腰痛になる原因は様々ありますが… ...続きを読む

冬至

季節の漢方コラム

2022.12.22

今日は冬至です。 ゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べる風習がありますが、 どんな由来からきているのか、ご存知ですか。 冬至とは、一言で表すと 「1年の中で日照時間が最も短くなる日」 「昼間」が最も...続きを読む

寒さに強い体をつくる

季節の漢方コラム

2022.12.15

そろそろ本格的に冬がやってきますが… 寒くなると体も寒さに立ち向かう準備が必要です。 寒さに強い体をつくる「寒冷順化」とは 寒さに強いか弱いかは体質にもよりますが… 寒さに強い体をつくること...続きを読む

体を温める生姜

季節の漢方コラム

2022.12.08

冬になると温かい物で手っ取り早く温まりたいですよね 。体を温める食材といって真っ先に思いつくのは、 やっぱり「生姜」 漢方の生薬では「ショウキョウ」と読み、多くの処方に使われています。 「...続きを読む

冬に肩こりが悪化する

2022.12.01

寒くなると増える「肩こり」の悩み。 冬になるにつれ、症状がひどくなる人が多いようです。 冬に肩こりが悪化するのはなぜ 1.血行不良 寒くなると体が冷えやすく血流が悪くなります。 すると代謝...続きを読む

「真の美肌」の作り方

季節の漢方コラム

2022.11.20

夏の間に受けた紫外線ダメージがお肌に出てくる  今日この頃。 お肌のくすみやごわつきが気になっている方も多いのではないでしょうか? 秋は一年で一番、 「肌が老ける季節」と言われています。 ...続きを読む

秋の養生

季節の漢方コラム

2022.11.10

秋は夏の暑さも終わり過ごしやすい季節ですが、 夏の疲れを持ち越してしまうと、 冬に不調を起こしやすいものです。 寒い冬に向けて「秋の養生」 乾燥には「白い食材」で体を潤して。 東洋医学では、四...続きを読む

今が旬のやせ食材“柿”

季節の漢方コラム

2022.11.03

食欲の秋 秋は食べ物がおいしい季節で、 ついつい食べ過ぎて太ってしまうと 心配してる方が多いと思います。 もちろん食べすぎは太る原因になりますが… 実は秋の食材はダイエットにうれしい成分を 含んで...続きを読む

漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局 漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局

大阪市東成区中本3-15-23

営業時間:10時~18時
(土曜日は16時まで)
定休日:日曜・祝日

フリーダイヤル0120-49-0260 フリーダイヤル0120-49-0260

メールにてお問い合わせ・ご予約 メールにてお問い合わせ・ご予約
ページトップに戻る
リピート注文