漢方薬に関するご相談・お問合せはお気軽に

フリーダイヤル0120-49-0260

10時~18時(土曜日は16時まで)日・祝定休

漢方ブログ 漢方ブログ

突然起こる"こむら返り"の対策法

2022.08.02

季節の漢方コラム


真夏の夜はご注意を。
就寝中、突然、ふくらはぎに激痛が走る"こむら返り"
いきなり襲う激痛で目が覚め、痛みに悶絶した経験はありませんか!?"こむら返り"はなぜ起こる!?
"こむら"とはふくらはぎのこと。ふくらはぎの筋肉がカチカチに収縮して、強い痛みを伴うけいれんの一種です。
寝ている時は筋肉の動きが鈍くなり、下肢へ血液やリンパの流れが滞るようになります。そうなると、筋肉は酸素不足になり、疲労物質や老廃物がたまり、けいれんを起こすのです。"こむら返り"の応急処置
ふくらはぎの筋肉を伸ばします。足の指を持ち、体の方へと引き寄せ、アキレス腱を伸ばしましょう。そこまで動けない時は、壁に足の裏を押しつけてふくらはぎを伸ばしてもOK。
※注意点
無理やり一気に伸ばすと筋肉が損傷し肉離れを起こす恐れがあります。慎重にゆっくり伸ばしましょう。

熱帯夜になると、寝ている間に大量の汗をかいて水分不足になり、血液やリンパの流れが滞りやすくなります。
ふくらはぎをほぐして、普段から流れをよくしていきましょう。
こむら返りに効果絶大な漢方薬、『芍薬甘草湯』もお試しくださいませ。

漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局 漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局

大阪市東成区中本3-15-23

営業時間:10時~18時
(土曜日は16時まで)
定休日:日曜・祝日

フリーダイヤル0120-49-0260 フリーダイヤル0120-49-0260

メールにてお問い合わせ・ご予約 メールにてお問い合わせ・ご予約
ページトップに戻る
リピート注文