漢方薬に関するご相談・お問合せはお気軽に

フリーダイヤル0120-49-0260

10時~18時(土曜日は16時まで)日・祝定休

漢方ブログ 漢方ブログ

「真の美肌」の作り方

2021.10.20

季節の漢方コラム

夏の間に受けた紫外線ダメージがお肌に出てくる  今日この頃。
お肌のくすみやごわつきが気になっている方も多いのではないでしょうか?

秋は一年で一番、 「肌が老ける季節」と言われています。

秋にシミ、シワ、くすみが増える原因とは?

夏に受けた強い紫外線によるダメージと 過剰なメラニン生成により、 シミや肌色のくすみが起きます。
また、秋になると湿度が下がり乾燥し、 気温が下がると血流が悪くなって 肌に栄養が届きにくくなり、 さらに乾燥が進むのです。

美肌の条件「うなはだけつ」


う:潤い→肌に充分な水分量がある
な:なめらか→表面に凹凸がなくキメが細かい
は:ハリ→肌がひきしまっている
だ:弾力がある→押したときに戻る、ふっくら肌
け:血色→血行がよく肌色がよい
つ:ツヤ→肌に適度な皮脂がある

この6つの条件が整えば 美しいだけでなく健康な肌と言えそうですね 。
理想的な美肌はカラダの内から作られます。

「肌は内臓の鏡」美肌と腸の関係

東洋医学では、 肌は内臓の状態が反映した鏡と考えられ、 ストレスや生活習慣の乱れによって 腸内環境が悪化すると、体全体の免疫力が低下し、同時に肌のバランスも崩れてしまいます。
つまり外側のスキンケアだけでは不十分で、 腸を健康にすることこそが、 真の美肌への近道なんです。


美肌の作り方


腸内環境を整える食生活を
コンビニやインスタント食品に頼っていませんか?
食品添加物を摂り過ぎると、腸の免疫を荒し、
肌にかゆみや炎症、肌荒れを引き起こすのです。

1.毎朝、発酵食品を摂ろう!
2.水分は「水」で摂る!


冷え改善が腸を健康にする鍵!


体が冷えると、腸の機能が低下します。
•便秘になりやすくなる
•腸内に悪玉菌が増えて、毒素や有害物質が発生する
•毒素や有害物質が栄養と一緒に 腸から血管に吸収され血液に混ざって全身に運ばれる
•肌にも届きダメージを与える
•シミ、くすみ、吹き出物などが増える

これが腸内環境の悪化から肌荒れになるメカニズムです。 肌ダメージは表面だけのお手入れで 改善しようとしても限界があります。 そもそもの原因は腸からきています。 食事と体温を意識して、 腸を健康にキレイにすることが 本物の美肌が手に入る秘訣です。

漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局 漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局

大阪市東成区中本3-15-23

営業時間:10時~18時
(土曜日は16時まで)
定休日:日曜・祝日

フリーダイヤル0120-49-0260 フリーダイヤル0120-49-0260

メールにてお問い合わせ・ご予約 メールにてお問い合わせ・ご予約
ページトップに戻る
リピート注文