漢方薬に関するご相談・お問合せはお気軽に

フリーダイヤル0120-49-0260

10時~18時(土曜日は16時まで)日・祝定休

漢方ブログ 漢方ブログ

冬の養生には黒い食べ物を

2022.02.05

季節の漢方コラム

本格的に冬の到来で、寒さが厳しくなってきました。 厳しい寒さに耐えるため疲れが出やすい季節です。
冬は負担がかかりやすい「腎」
冬に人は動物のように冬眠はしませんが、 体の中では、気や血液が停滞しがちになります。

そこで負担になりやすいのが、 体力や免疫力を司る「腎」です。
東洋医学でいう「腎」とは、 腎臓や膀胱だけでなく、成長・発育、精力、知力、 また加齢と関係する、骨、脳、足腰、髪、ホルモンなど
「腎」が弱ると、免疫力の低下、抜け毛や白髪、 脳機能の低下などが起こり、老化現象が進んだり、 病気に罹りやすくなると言われています。
体に重要な働きをする「腎」を癒し、元気にするため、 精がつく食べ物を積極的に摂りたいものです。


「腎」を癒すオススメ黒い食材


●黒豆
腎に力をつけて全身に気力を巡らせる働きがあります。


●黒ゴマ
腎と肝の働きも高めてくれる食材です。
黒ゴマには希少成分セサミンを含み、 血管を補強し血液の流れを改善し、温める作用もあります。

●ひじき
海藻類も黒い食材。特に黒が濃いひじきがおすすめ。
鉄分、カルシウムも豊富で、貧血予防にも効果的。  

●黒米
黒米は日本の古代米のルーツともいわれ、 黒さの元とされるポリフェノールの「アントシアニン」は、 毛細血管を強くし、視力回復、疲れ目にも 良いとされる成分です。

●黒きくらげ
きくらげには黒と白があります。 胃腸を癒し、整腸作用も期待できる食材です。
カルシウム、鉄、ビタミンDがキノコ類より豊富で、 また、βグルカンという成分が免疫力も高めてくれます。 風邪をひきやすい冬だからこそ、取り入れたい食材です。

●黒酢
玄米から作られている黒酢は、 アミノ酸が普通の穀物酢よりも豊富。    


他にも、玄米、海苔、くるみ、ごぼう、しいたけ、
わかめ、こんぶ、牡蠣、しじみ など。 黒い食材は思っている以上に豊富です。

まだまだ冬はこれから。 養生とは、体が悪くならないよう 未然に防ぐための生活のことをいいます。
体が冷え切ってしまう前に黒い食材を意識して、 「腎」を癒し、体を温めていきましょう

漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局 漢方薬専門 ヤブキ和漢薬局

大阪市東成区中本3-15-23

営業時間:10時~18時
(土曜日は16時まで)
定休日:日曜・祝日

フリーダイヤル0120-49-0260 フリーダイヤル0120-49-0260

メールにてお問い合わせ・ご予約 メールにてお問い合わせ・ご予約
ページトップに戻る
リピート注文